毎日を振り返るほんの少しの時間の大切なティータイム。
<< 付加価値?。 | main | コーヒーインストラクター1級。 >>
取材。
0
     昨日発売になったカフェ&レストランに僕が寄稿した記事が出ていますが、改めて文章が下手くそだなと。。。
     旭屋出版さんはいつも僕の原稿を修正なくそのまま載せてくれるます。執筆者としてはとても嬉しいことなのですが、なんせ文章力のない僕ですから、いつも恥ずかしさ満載の仕上がりとなります。
     特に今回は酷い。。。時間が無い中で、携帯やらノートPCやらを駆使して書き上げたとは言え、このまとまりのない文章には、我ながら呆れてしまいました。
     やっぱりバッハの田口さんは凄いなぁ・・・と、改めて尊敬してしまいました。
     お金をいただいて書いているのですから、やはりもう少し文章の勉強をしないといけませんね。反省反省。。。今更ながら。
     今回は、うちのグループ以外にも僕個人が大好きなカフェを推薦させていただきました。
     ご近所の「珈琲新鮮館」の沼田さん、神戸の「樽珈屋」の大平さん、同じく神戸の「グリーンズコーヒーロースター」の巌くん。
     みなさんのコーヒーが美味しいのはもちろん、それ以上に人間的に魅力ある人たちばかりです。
     カフェにとって大切なのはコーヒーや商品の美味しさだけではなく、やはり「人」だということを本当に感じさせていただけるお店ばかりです。
     もちろん、コーヒーに対するこだわりは半端じゃない人ばかりですし、テクニックも超一流です。
     皆さんには本当にいつもお世話になりっぱなしです。

     そしてグループ店の「太陽と月の珈琲」の小山さん、「カフェ・アイラナ」の島村、「カフェ・アトリエ」の山本。
     もちろん、彼らにもお世話になっている僕です。
     小山さんは周りに本当になにもない田舎でカフェの経営を楽しんでいます。僕が指導したものをさらにアレンジして独自のものにする力をもち。。。あ、奥様の亜希子さんの支えが大きいんですけどね(笑)
     本当に純粋な人で、純粋すぎるがゆえに狭い地方特有の苦労もたくさんしています。やっかみやらバッシングなどもあると思います。うちのグループは特に地方のお店が多いので、どこへ行っても同じような悩みを抱えながら戦っている人たちばかりです。不器用で要領の良くないところが僕には素敵に見えるときがあります。羨ましいくらいの純粋さを持つ小山さんからは学ぶことがたくさんあるのです。
     なにがあってもそのままで、小山さんらしく生きていっていただきたいと思います。
     こうして雑誌に取り上げられるのも実力だと思います。お金を出して載せてもらっているわけではありませんし、僕が推薦した店はほかにもありましたが、出版社はきちんと選んでいますから、興味のない店は取材しませんでした。
     なにを言われても、自信を持って経営を楽しんでいただきたいと思います。

     島村と山本はすでにそれぞれの地域で確立したものがあるので、安心しています。うちのグループはそれぞれやり方は全く違うけど結果は完璧です。
     同じなのは、焙煎技術とコーヒーに対する志。そして一番大きな共通点はコーヒーより「人」が好きだから商売をやっているということ。
     それだけで十分です。コーヒーの抽出方法なんてなんでもいいです。そんなものは地域の人々に受け入れられるかどうかで結果はすぐに出ます。

     今回取材や僕の文章の校正にあたってくださった旭屋出版の前田さん、いつもありがとうございます。感謝いたします。
     前田さん、僕の文章いじくりまくっていいですよ(笑)こんな下手な文章で本当に申し訳ありませんでした。

     さてと、今日のこの文章もダメダメなのでだれかが校正・編集してくれることを願って。。。言っていることもよくわからなくなってきたので、寝言は寝て言います。
     おやすみなさい。
    | 日記。 | 12:31 | comments(4) | - | - | - |
    お久しぶりです!

    樽珈屋です。

    この度は、推薦していただきありがとうございました。

    こちらに来られたら是非寄って下さい。

    お待ちしております。
    | 樽珈屋 | 2008/08/24 12:20 PM |
    こちらこそ、ご無沙汰しております!
    ありがとうございます。
    すいません。。。わざわざコメントいただいてしまって。
    推薦させていただいたというより、大平さんのお店は絶対取材すべき!と、ずっと思っていましたから。マスコミは本物のお店を見落としすぎです。

    まさか大平さんにコメントをいただけるとは思っていませんでした。本当に光栄です。

    また必ず伺います。
    大平さんとお話していると、いつも本当に癒されます。
    奥様にもよろしくお伝えください。
    | masaya | 2008/08/24 7:17 PM |
    身に余るお言葉、恐縮いたします。
    嫁さんもオゾンさんの姿勢にはいつも感心していました。

    今度、10月15日のSCAJに行ってみようかと思っています。
    日帰りのつもりなのでゆっくりは出来ないのですが、

    そちらで会えれば幸いです。



    | 樽珈屋 | 2008/08/26 7:04 PM |
    10月15日は僕もSCAJに行こうと思います。
    店を閉めて、スタッフや開業準備中の人やグループ店をぞろぞろと引き連れて行きます。毎度のことですが(笑)
    SCAJもなにをやっても派閥だらけですし、そろそろマンネリ化もしてきたので、一日だけにしておこうと思います。
    | masaya | 2008/08/27 7:44 PM |









    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ