毎日を振り返るほんの少しの時間の大切なティータイム。
<< 夏季休業のお知らせ。 | main | 冬のVIPセール開催。 >>
秋のVIPセール開催。
0
    お知らせが遅くなってしまいました!
    申し訳ございません。

    9月1日から7日までの一週間、スプレモ秋のVIPセールを開催いたしております。

    今回は、大人気の「コーヒー牛乳ヤロー!」を更に値引きして大放出!!
    そして、やっと入荷したスプレモオリジナルコーヒー
    ・「コロンビア ディオッサ 2007」
    ・「パナマ エスコンディード カミセータ農園」
    やスポット商品の「グァテマラ ラス・ローザス オークランド」が新登場です。

    今年も新しい豆がほとんど出揃いましたので、是非最高峰のスーパーコーヒーをお試しください。

    いやぁ・・・それにしても、先月は全くブログが更新できなかったなぁ・・・

    今月からは少し落ち着くので、インドネシアのレポートからきちんとお伝えいたします。
    9月に入って、少しは涼しくなったかな?・・・と思いきや、また今日は暑いですねぇ〜。

    季節の変わり目、皆様お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

    では、いつも通りスタッフ一同心よりお待ちしております。
    | - | 11:42 | comments(12) | - | - | - |
    お世話になっております。
    セールされるのかな?と思っていたら
    先日DMが届きました。

    パナマもあるんですね。ゲイシャですか?
    ティピカですか?

    インドネシアの豆も面白いキャラクターの豆、
    入っていますか?
    インドネシアの生産処理方式も気になります。

    あと、スプレモさんの「スペシャルティ」としての
    評価基準も気になっていました。
    小林さんが産地に行ってカッピングされて
    評価されているのですか?
    カッピングシートの種類や閾値(点数)は??

    また色々教えてください。
    宜しくお願い致します。
    | wada | 2007/09/02 3:33 PM |
    コメントありがとうございます。
    パナマはティピカが85%、カツーラが15%です。
    ゲイシャは生産量も少なく、無駄に高いので僕らが頑張ってもエンドユーザーに負担になる価格になってしまうため、あまり興味がありません。

    僕はあまり品種にはこだわっていませんし、「スペシャルティコーヒー」にも疑問をたくさん持っています。

    うちのスペシャルティコーヒーは、あくまでも産地とお客様にとってスペシャルであることが前提です。

    ですから、点数をつけるなどの評価も全く興味が無く、価格や味など全てを含めてお客様に喜んでいただかなければスペシャルティコーヒーでもなんでもないと思っています。

    もちろん僕が産地でカッピングしてセレクションしてきますが、うちの場合は焙煎するのはうちだけではなく、たくさんのお得意先の焙煎屋さんが焙煎しますので、それぞれの焙煎方法で個性が生きる豆であるかどうかが評価の基準になっています。

    味覚評価はあくまでも人の味覚ですから、基準を作ることは絶対に不可能です。

    美味しい不味いの評価は人それぞれがすれば良いと思っています。

    どんなに良い豆を使っても、地域で評価されない焙煎屋さんは経営が成り立たないので結果は簡単に出ます。
    実際に90%の焙煎屋さんが商売になっていません。

    これからのコーヒー業界の課題ではないでしょうか?
    内輪で盛り上がっているだけのスペシャルティコーヒーはそろそろ化けの皮がはがれる頃だと思いますので、気を引き締めて今のうちに地盤を固めなければ!と思っています。

    あまり型にはまらないこと。すべてにおいてこれが本質を掴む秘訣です。
    遠〜くからコーヒー業界を眺めてみると、よくわかりますよ(笑)
    是非、wadaさんにはコーヒーの本質を受け継いでいっていただきたいと思います。

    長いコメントになってしまいましたが、きちんとお返事したい内容でしたので、申し訳ございません。
    ありがとうございました。
    | masaya | 2007/09/02 4:49 PM |
    早速の回答有難うございます。
    非常に興味深いお話です。
    神戸のある方からお聞きした話とも
    ルートなど詳細は違うものの
    リンクしているように感じます。

    初めに小林さんとお話してから
    色々見てきて、勉強してきて
    色々見えてきましたが、まだまだ勉強が必要ですね。
    良い素材であっても焙煎できなかったりと
    素材を活かす事ができなかったら意味が無いですからね。

    また一度ゆっくりお話したいです。
    個人的には最近、
    所謂"スペシャルティコーヒー"をシングルオリジンで
    エスプレッソとして抽出して色々検証しております。
    来月はラマゾッコの最新機種、日本1号機を導入して
    色々試していこうと予定しております。
    並行してカッピング、生産処理についても
    勉強、検証して行く必要があると強く感じております。

    p.s.ゲイシャ種は値が張っていますよね。
     同じ様なキャラクターを持つ豆でお手ごろな豆を
     探すのも面白いです。
    | wada | 2007/09/02 6:46 PM |
    追伸です。

    色々見極めるためにも
    経験・知識を積んで、自分で色々検証して
    おくことが必要かなと感じております。

    結局は、エンドユーザの好みにあった商品を
    提供できれば皆が幸せになれるかなと思います。

    私のようにたくさんの豆を消費する消費者にとっては
    値段(コストパフォーマンス)も重要かなと
    考えるのですが、その点はどのようにお考えですか?
    | wada | 2007/09/02 6:53 PM |
    こんにちわ、長崎です。
    NEW コロンビア、早速頂きました!!!
    最高です。
    また今年もコロンビア街道をばく進しそうです・・・。
    | 長崎 | 2007/09/02 9:23 PM |
    長崎さん、長崎さんらしい爽やかなコメントありがとうございます(笑)
    気に入っていただけて良かったです。そう言っていただけることがコーヒーにとっても産地にとっても、そして僕にとっても最高のご褒美です。
    これからもディオッサを可愛がってやってください。よろしくお願いいたします。
    | masaya | 2007/09/03 12:15 AM |
    wadaさん、そうですね、価格については本当に難しいことで、なんとも言えません。
    恥ずかしいことに特に日本人はコーヒーに限らずすべてのモノのおいて「安ければよい」という感覚があります。
    もちろん良いものを安くですが、求める安さが尋常ではありません。
    価格破壊どころか、品質破壊を起こさなければ成りたたないくらい、安さを追求してしまいます。
    その結果は現在たくさんの企業の不祥事により、明らかになっています。
    だれかが泣かなければ安さは実現しません。
    僕たちプロは、消費者に対して上手に商品を伝えていくことが大切な仕事です。
    その結果、生産者も消費者も・・・みんながハッピーになれるのだと思います。
    | masaya | 2007/09/03 12:30 AM |
     こんにちは。セール始まったのですね。
    パナマも、出たのですね。楽しみです。
     次回の注文では、絶対!!買います。
    取り置きお願いします。(無くなりそうですか?)
     残暑、厳しいですが、少しづつ秋めいてきましたね。
    そろそろ、紅茶のマロンを頼みたいのですが、どうでしょう?
     電話でお話でき無いのが、非常にさびしいですが、
    体に気をつけて、頑張ってください。では。
    | schan | 2007/09/05 12:46 PM |
    schanさん、こんにちは。
    パナマは詳しい資料をお送りしますね。
    契約農園なので、まだ充分にありますよ(笑)ご安心ください。
    マロンティーはもうすぐ入荷しますので、どうぞお楽しみに!入荷次第お知らせします。
    たまには電話で話したいですね。
    本当はそっちに行きたいんですけどね。。。伺ったときにはみんなでどこかへ遊びに行きましょうね。
    | masaya | 2007/09/05 6:35 PM |
    「カツーラ?ゲイシャ?masayaさんふざけてんのか?・・」
    と思い調べてみました。
    すみません素人なもんで。ホントにあるんですね。m(_ _)m
    言葉はむずかしいです。
    おもしろいから
    フジヤマ(広がる深みからやがて切れのある頂上へ)とか
    ハラキリ(ひと口で腹にズシリとくるようなコク)とか作れないもんですか?
    | B.B31巻目 | 2007/09/16 9:50 PM |
    B.B31巻目さん、お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。
    すいません。きちんと説明を入れるべきでした。
    本当にふざけた品種名に聞こえますよね(笑)
    発見された地名や発見した人の名前が付けられることが多いのです。ゲイシャは芸者ではなく、エチオピアの山の名前に由来しています(笑)日本人にとっては変な名前ですよね。
    フジヤマとハラキリには参りました!名づけのセンスいいと思います。微妙にありそうなところが怖い。。。

    | masaya | 2007/09/19 12:11 PM |
     こんにちは。セールお疲れ様です。
    忙しそうですね。那須は‥。秋が来ました。
     仕込み放題。しずかですよ^^・・。
    あまりに静かなので、ロイヤルミルクティー座談会になり、
    電話しちゃいました。オゾンに。
     ホント、改めて言うのもなんですが、紅茶って、奥深い。
    そして、紅茶も珈琲も植物?農作物?なんだなーと思いました。
     気候や土地に大きく左右されるし。毎年、違う味がするし。その中で、masayaさんは、戦っているのかと思うと。
     この美味しい珈琲一杯も、おいしー紅茶もさらに、いとおしく思えてきますね。
     これから益々、環境がかわり、気候が変わっていくんですよね。私たちもいつか、美味しい珈琲を当たり前に飲めなくなる日がくるのかなあ?
     そうならないことを、願うばかりです。
    もうひとつ、贅沢な悩み。マロンが飲みたい‥。
    | schan | 2007/09/26 6:03 PM |









    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ