毎日を振り返るほんの少しのカフェタイム。
<< パナマコーヒー農園リポート その4。 | main | グァテマラコーヒー農園リポート。 >>
礼儀。
0
    礼儀とうか常識というか・・・
    このタイトルをコンサルティングのカテゴリーに入れなければならない状況が悲しいのですが。。。

    そこからコンサルティングしなければならないオーナーさんがあまりにも多すぎて、最近本当に呆れていますたらーっ

    「常識」と言うと、国によって・・・環境によって・・・人によって様々な常識があるので、何が常識なのかよくわからなくなるときがあります。
    そういう僕も非常識な人間だからこそここまでビジネスをやってこれたのだと思う部分が多々あります。

    ただ、礼儀というのはその人の人間性が出てしまいます。
    たしかに礼儀のない人でも良い人はたくさん居ますが、ビジネスとなると話は別です。

    うちは、カフェの再生や新規オープンや、コーヒー焙煎技術など、様々な問い合わせをいただきます。最近はその問い合わせのほとんどがメールによる問い合わせですが、3割くらいの人たちが「初めまして」も「自己紹介」もありません。
    いきなり本題です。いや、怒るより前に呆れて笑いますよ。
    小学生ならともかく、みなさん経営者やそれを目指す人ですから、今までどうやって生き伸びられたのか不思議になります。若い人でもどうかと思うのに、いい年のおっさんがそんな状態です。

    流石に「拝啓」だの「前略」などは付けなくても気にはなりませんが、せめて初めての人に手紙を送るときには「初めまして」の挨拶や、自分が何者かを伝えるための「自己紹介」から始まる文章は書けるようにしていただきたいものです。

    メールを開いた瞬間、うちの若いスタッフも呆れて「この人、どんだけダチなんですか?文章の出だしがおかしいですよ。」なんて言っています。

    決して批判的な内容のものではなく、純粋に相談だったりするのですが、どこかの掲示板にでも書き込み慣れているような文面だったり、もう既に友達に送るような文面だったり・・・

    更には、無料でサンプルの豆などを送っても、「届いた」でもなければ「ありがとう」もない。感想もなし。
    お礼を言ってもらいたいわけではないです。届いたかどうかが心配なのです。
    要するに、自分のことだけで、相手のことは全く考えられない人が多いのです。

    もちろん、丁寧にスムーズにやりとりできるきちんとした人たちもたくさんいらっしゃいます。
    本当はそれが普通なのですが・・・ホッと安心してしまいます。
    流石にそこから指導しなければならないところは、たとえ素晴らしい技術を持っていても、申し訳ないがうまくいく可能性はゼロと諦めていただきたい。

    技術や味や経営で悩む前に、「まずはあなたの人間性が商売をダメにしている」と言いたくなってしまう人がこの飲食業界には多すぎます。

    特にコーヒー業界には「礼儀知らずの失礼な人」が目立ちます。

    でもこれ、インターネットが普及してからのことなのでしょうか?
    これを読んでくださっている方には信じられないことだと思いますが、ひどい状態です。
    企業からの委託でカフェの運営をしたりしますが、アルバイトの子たちの中には、遅刻や欠席をメールで伝えてくるバカがいます。
    それも店長の携帯メールにも平気で・・・リアルタイムで届かないこともあるのに・・・
    で、本人は伝えたつもり。

    なにがあってもとりあえず電話で話をすることが礼儀です。

    人と人とのコミュニケーションが大切な接客業に携わる者が、対人コミュニケーション能力欠如では話になりません。
    この時点で即クビは当たり前です。
    小学生以下ですよね。あ、小学生に失礼か。
    大人がこれですから、子供が良くなるわけがありません。
    全部大人のせいだということがよくわかりますよね。

    「え〜っ!ホントにそんな人がいるの?」って言いたくなりますよね(笑)
    はい、実話です。

    これは厳しい話ではなく、説教にも値しない普通のお話ですよね。
    その普通ができない人がたっくさんいるのですから、「美味しいのにお客さんが入らない」「美味しいのに商売がうまくいかない」お店がいっぱいあってもおかしくないですよね。
    だって、「感じ悪い」んですから。

    もしかして、あなたがうまくいかない理由は味や技術ではなく、あなたの人柄が原因かもしれませんよ〜(笑)
    大丈夫ですかぁ?
    ・・・その前に俺が一番ダメだな。。きっとイヒヒ
    | プロデュース/コンサルティング。 | 14:35 | comments(4) | - | - | - |
     こんにちは。いつも美味しい珈琲有難うございます。
    心配していた珈琲の量も、何とか、間に合って。今年こそは、品切れしないように余裕を持って注文しようと、日々努力しているのですが‥。
     今回のテーマ『礼儀』をみて、正直ぎくり。としました。
    「私たちは、大丈夫なのだろうか?」「失礼の無いようにしているのだろうか?」本当に反省させられます。すみません。
     話は、ずれますが。
     私も見た目がすこーし若く見られるほうなので、(すこーしですよ。)はじめて来たお客さんの何人かに、小ばかにされた態度をとられることがあります。中年の方が多いかな。
     それでも、なるべくやんわり、そしてにこやかに対応しようと心がけます。必殺技は、美味しい珈琲を入れること。
     たいてい、そういうお客様は、『ホットひとつ』と注文します。そこからが、腕の見せ所。めちゃくちゃ気合を入れて、「一杯の珈琲でうならせたるー」と。
     帰る頃には、「美味しかったよ。珈琲」と、にこやかになってくれるのが一番です。礼儀を知らない大人も子供も、(私も)いつのまにか、珈琲にそしてお店に礼をもてる様な雰囲気を作りたいなと思っています。頑張るぞー!!
     メールの件ですが、私たちのお店のホームページにも、リンクの依頼のメールが届きます。
     そのメールの不思議なこと。一度も私たちのお店に来たことが無いのにもかかわらず、みなさんそろって『素敵な所ですね』って。おいおい。実際にこないとわからないことが、たくさんあるにもかかわらず、リンクだけ張らせてくれとは。はじめは、まじめに貼ってましたが、最近は少し考えてから貼るようにしています。
     情報が簡単に手に入る時代でも、自分の五感を使って本物を、見て欲しいと思います。
     何だか、長くまとまりの無い文になってしまいました。
    すみません。では、また。
     
     
    | schan | 2007/03/30 12:59 PM |
    schanさん、いつもコメントありがとうございます。
    今回のテーマは僕も熱くなりすぎましたが・・・(笑)
    実は、そんなに熱くもなっていません。というのももう慣れっこなんです(笑)
    この程度でいちいち怒っていると無駄な体力を使うことになるので、怒ってもいません。
    ただただ呆れるだけです。
    でも、schanさんの言うとおり、訳のわからないメールも多いですねぇ。
    ネット社会・・・どうなんですかね。
    きちんとした情報もあれば、所詮ネット上だけの現実社会を知らないような人たちが発信している嘘もたくさんあります。
    ネットが発展するほど、自分の足と目で仕入れた情報だけが頼りになってくるような気がします。

    礼儀に関しては、諦めています(笑)自分もそんなにたいした人間ではないですが、その僕が気になるくらいですからどうしようもありません(笑)

    ストレス溜まってるのかなぁ・・・

    schanさんの「必殺技は、美味しい珈琲を入れること。」
    は、是非見習いたいと思います!
    流石だな。。。
    | masaya | 2007/03/31 5:18 PM |
     こんばんは。コメントありがとうございます。
    うれしいものですね。自分の書いた手紙?にすぐ返事が来る様で。いつもは、話せないことも文章なら話せるきっとそれが、ネットの魅力なんでしょうね。(笑)
     でも、masayaさんのいうように、ネットの情報だけでなく、しっかり現実もみてほしい。私もそう思います。
     「美味しい珈琲」は、オゾンあってのこと。
     これからも、頑張ってください。
    | schan | 2007/04/01 10:41 PM |
    >「美味しい珈琲」は、オゾンあってのこと。

    schanさん、嬉しい限りです。ありがとうございます。
    これからもしっかりと良い仕事させていただきます。
    ・・・そうですね、いつもは話せないことをネットでは話せますね。魅力でもあり、怖くもあり。。。要するに使う「人」の人間性やマナーの問題ですよね。
    また、コメントくださいね。
    いつもありがとうございます。
    | masaya | 2007/04/02 11:57 PM |









    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE
    このページの先頭へ