毎日を振り返るほんの少しの時間の大切なティータイム。
<< コロンビア・グァテマラ リポート番外編 その3。 | main | 今年も小学校3年生お店見学。 >>
ブラジル06−07クロップ。
0
    一昨日ブラジルの06−07クロップの契約が済みました。

    今回のお話もマニアックですので、一般のお客さんには「ごめんなさい」という内容になってしまうと思います。
    ご興味の無い方は読まないほうが身のためです(笑)

    前回お知らせした契約農園カイセッタのアマレロブルボン種に引き続き、やはり同じカイセッタのムンドノーボ種の棚干しエコウォッシュド(手摘み完熟)を買い付けました。
    今年のカイセッタは晴らしい出来です。
    このムンドノーボはサンプルのカッピングで即決定しました。

    ただ、今回はナチュラルも買うつもりでしたので、いくつものサンプルをカッピングしたのですが、なかなか納得できるものが無く、決断できませんでした。
    というのも、カイセッタのナチュラルはアピアランスはもちろん、全体的なクオリティも高すぎて、ウォッシュドと変わらない仕上がりになっていました。
    いや、決してナチュラルがクオリティが低いとかアピアランスが悪いとかではなく、ナチュラル好きの人間にとってナチュラルに求めるものはウォッシュドの美しさとは全く異なる「ワイルドさ」なのです。ノーノー
     

    ・・・・で!やっと出会ったのが今回契約した農園です。
    結局カイセッタではなく、ナチュラルでは日本初の入荷となる農園です。
    久しぶりにナチュラルらしいブラジルに出会うことができました。
    あせらずに待って良かったです。ニコニコ

    皆さんに必ず喜んでいただけると思います。
    どうぞお楽しみに。農園名は次の機会にご紹介いたします。
    もちろん、リーファコンテナ輸送、国内定温倉庫保管となります。

    今日のおまけ画像は、先日家庭用エスプレッソマシン(デロンギ)でラテアートの練習をしたときの、もうひとつの成功ロゼッタです。
    ・・・でも、これ成功っていうのかな?たらーっ
    | コーヒー豆情報。 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ozone-ct.com/trackback/473913
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ