毎日を振り返るほんの少しの時間の大切なティータイム。
<< 生き方。 | main |
可能性。
0
    「自分にできるかもしれない・・・」
    そう思ったときから、人間には無限の可能性が生まれます。
    もちろん、その前に「自分もやりたい」と思うものに偶然出会う人がほとんどですが、「自分にもできるかも」と思うから、始められるのだと思います。

    そしてその後、本当の意味で自分の可能性に気づくことができる人はいったい何%くらいなんでしょう?

    まず、興味を持つことから始まり、やってみる。
    しかし、やってみたのはいいけど、どうやら自分にはさっぱり素質がないらしい。。。と気づかされることもあります。
    そうやって、自分で見切りをつけられるのもその人の素質だと思います。
    例えば、実は他に素質を発揮できるものがたくさんあっても、ひとつのことにしがみついてしまったために、自分の可能性を閉じ込めてしまう人も少なくありません。

    「好きこそものの上手なれ」という言葉もありますから、とても難しいことですが、
    人は「何をやるか」よりも「どう生きるか」が大切で、自分の可能性に気づきカタチにした人は「自分らしく生きられる道」を探し続けた結果だと思っています。

    それを生業にしている人・・・いわゆるプロは、好きでなければやっていけないのも事実ですが、好きだけではやっていけないこともよく知っています。


    「ウサギとカメ」の話。僕はウサギもカメも大好きです。
    どちらも良い役をやったと思います(笑)芝居じゃなきゃウサギが負けるなんてありえませんもんね!

    この話は「継続は力なり」という言葉を教えてくれています。

    自分の素質に気づいても、成功するとは限りません。目指すものに最終的なゴールがあるかどうかは別としても、必ず目標があるはずです。
    そこにたどり着くには、歩き続けるしかないのです。
    ま、ジャンケンも勝つまで続ければ必ず勝ちますから。

    その「継続」を可能にするのが、「自分を信じる力」です。略して「自信」イヒヒ
    99パーセント「できるかも」と思っていても、たった1パーセントの「できないかも」が全てを不可能にしてしまいます。
    ですから、できるかできないかではなく「やる」と決めなければ成功はあり得ません。
    だから、とりあえずのゴール・・・期限を決めなければ一生カタチになることはありません。

    本気で目指せば目指すほど障害は大きくなっていきます。
    障害の大きさは、本気さの度合に比例すると思っています。
    あきらめる人が多くて当然です。

    カメは本気だのなんだのとそんな細かいことは考えてませんし障害も感じませんから、ただひたすら歩いただけのことですよね。
    本当はウサギも、勝負なんて気にしていないから、休むことなく走り続けてカメに圧勝するはずなんです(笑)
    でも、この話では愚かな人間のように勝負を意識したんですね。
    「他人と比べて、自信過剰になったり、勝ち負けを意識するとこうなるよ!」という見本をウサギは見せてくれました。

    素質を持つ者が努力をすると「最強」です。
    しかし、人間はすぐに他人と自分を比較してしまう愚かな生き物。

    他人は他人、自分は自分。
    自分の可能性を信じて歩き続ければ、必ずカタチになるときがやってきます。

    スタートを切るのは簡単です。誰もができると思いますが、「継続」することの難しさに気づいたとき・・・実はここからが本当のスタートなのです。
    自分の可能性は、自分しか信じてやることができません。
    可能性を感じたとき、それが正しいとか間違っているということではなく、「自分らしく生きる」ためのチャレンジができるかどうかです。

    大切なのは、本気であること。自分で決めること。
    そこに後悔は決して生まれないと信じています。
    | プロデュース/コンサルティング。 | 01:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    こんにちは。後日お店に行きますと言いながら、まだ実現できずごめんなさい。
    今の自分にとてもタイムリーな内容です。
    様々な要因で自信をなくし、本当のスタート地点に立てずにいます。自信ありきの継続ですもんね。
    どう生きたいのか、明確な目標持てず・・・です。
    | Teddy | 2006/06/14 7:14 PM |
    あ、お久しぶりです。いつもありがとうございます。
    謝らないでください。タイミングが合ったときにいつでもいらしてください。うちはずっとありますから(笑)

    自信なくしてらっしゃるんですね。
    そんなときもありますよ!順調に真っ直ぐに進める人なんてどこにもいないと思います。
    僕も、本当は自信なんてないです。
    だから何度も転んでは立ち上り・・・それを繰り返して自分の道を見つけてきました。
    それでも、きっとまた転ぶときが来ます(笑)

    もしかしたら、今のTeddyさんには必要なことが起きてるのかもしれません・・・
    今を継続していても継続していなくても、何年後かに必ず役に立つ経験になると思います。
    自信ありきの継続ではないと思いますよ。
    目標達成は、同じことの継続ありきでもありません。
    「やる!」と、結果を先に決めて、その結果をカタチにするための原因作りをしていくことが継続そのものなんです。
    ちょっと寄り道をすることが、意外と近道になることもあります。・・・と、僕は思います。
    ゆっくりと自分の道を捜してみてください。
    自分を信じることは大切。自分で道を決めるのも大切。
    でも、いつも忘れちゃいけないのは、「一人ではない」ということだと、僕は思っています。
    いつか、お会いできる日を楽しみにしています。
    | masaya | 2006/06/14 9:03 PM |
    早速返信コメント頂き、ありがとうございます。
    暖かいお言葉にふわりと包まれました。
    「やる」と決めて原因作り。原因が分かっているけどその一歩が出せずなんです。
    お悩み相談室ではないのに、こんな場で甘えてしまってすみません!

    平日になるかと思いますが、近いうちに必ずお店に行きます!失礼します。
    | Teddy | 2006/06/14 11:57 PM |
    こんにちは。お元気でしょうか?那須には、雪が先週降り、本格的な冬がやって来ました。私は、お店に出る回数は減りましたが、相変わらず那須倶楽部にいます。このお店が好きで、オゾンの珈琲が好きで…。離れられません。オゾンの皆さんにも、長いことお会いしていませんが、珈琲を通して、その存在を実感し、感謝している毎日です。今年も、あと少しで終わりですね。また来年も、よろしくお願いいたします。
    | Schan | 2014/12/24 1:43 PM |









    http://blog.ozone-ct.com/trackback/377154
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ