毎日を振り返るほんの少しの時間の大切なティータイム。
<< ブラジル・カイセッタ農園 波乱の入荷。 | main | タダほど怖いものは無い。 >>
コーヒー豆・紅茶葉のオンラインショップ。
0
    コーヒー豆と紅茶葉などのオンラインショップについてはよくお問い合わせをいただきます。
    申し訳ございませんが、当社ではオンラインショップを開く予定は全くございませんので、ご了承ください。

    うちは全国にカフェやレストラン、自家焙煎店のグループを抱えております。
    フランチャイズではなく、本部であるうちからノウハウ提供しているグループですが、技術指導などだけが仕事ではなく、あくまでも開店後の経営を成り立たせるのがうちの仕事ですので、まずは各グループ店に儲かってもらわなければうちの存在価値は全くありません。
    ですから、うちがオンラインショップなどをやってしまうことは、グループ店の商圏を荒らさないとも限りませんので、これからもやるつもりはないのです。
    各グループ店が儲かって、初めてうちが成り立つという方程式を間違えると、グループは崩壊してしまいます。

    コーヒー豆や紅茶葉を流通させることがうちの仕事ではありません。
    ですが、みんながうちを頼りにしていてくれているので、うちが品質向上などの努力をすることはあたりまえです。
    もちろん、みんながやりたいことは自由にやってもらいたいので、縛りはほとんどありません。
    コーヒー生豆や紅茶葉の共同購入のグループでもないですし、自家焙煎店専門のグループでもありません。コーヒー生豆を流通させるグループでもなければ、フランチャイズでもありません。
    単純に、「みんなで成功しましょう」というグループです。
    ま、ちょっとおままごとに聞こえるかもしれませんが、何度も言うとおりうちは成功させるのが仕事ですから、うちの責任は重大です。
    ですから、来るもの拒まずの仕事はできません。相手を見て、一生二人三脚で歩める人を選んでいます。

    みんなをサポートするという趣旨から外れることは一切しないというのが、オゾンCTカンパニーの考えです。

    そして、地域密着に徹するということも大切なポリシーになっています。
    それでも、葉書やFAX、電話やメールでいつも注文をしてくださる全国の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
    これでもか!というほどのサービスをさせていただきますので、これからも懲りずによろしくお願いいたします。

    うちから、グループ店にモノが流通するだけでは意味がありません。
    最終的にエンドユーザーに流通しなければ、グループの価値はありませんから。
    グループのみんな、そしてそこに関わる全ての人が幸せになれますように・・・・・え?祈ってないで行動しろって?はい!すいません。これからもみんなの「頼れる馬車馬」を目指して、行動あるのみ!
    | コーヒーや紅茶のこと。 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ozone-ct.com/trackback/315211
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ