毎日を振り返るほんの少しの時間の大切なティータイム。
<< 2006。 | main | リーダーの資質。 >>
明日、仕事始め!あ・・・今日?。
0
    6日から仕事始めです。
    とは言っても正月はしっかりと仕事をしていたような・・・
    いいんです。経営者に休息などありません。
    でも、昔に比べるとずいぶんとゆっくり正月を過ごせるようになったような気がします。
    歳をとって時間の使い方が少しだけ上手になったのかもしれませんね。。。体がついていかなくなってきたのも事実ですがイヒヒ
    商売を始めたころは働いていないと不安で不安でしかたなく、儲かっていないことをとにかく休まず働くことで自分を誤魔化していたような気がします(笑)
    でも、それで良かったのかもしれません。
    やりたいことをやって生きていくことは必ず一度は貧乏になるという覚悟が必要です。サラリーマンと違って不安定という不安も付きまといます。
    ただ、自由という大きなものを手に入れることができます。
    僕が世の中で唯一尊敬する父は、根っからのサラリーマンですが、昔から自営業みたいな働き方をしていました。下っ端からのし上がった、サラリーマンの成功者だと思っています。
    僕には到底真似できません。大変なことだったと思います。

    いくら経営者が大変だと言っても、父ほどではないと思っています。
    ま、それぞれ違った大変さがあって、比べられるものではないのかもしれませんが・・・僕には「自由」があります。

    しかし、経営者には「自由」というものが敵にも味方にもなることがあります。
    脱サラをして自由をはきちがえて失敗する人は数え切れません。
    「自由」とは「やってもやらなくてもいい」のではなく「いくらでもやっていい」ということですから、根本的に間違えている人が多いようです。
    やらなければ「ゼロ」ですし、やれば「無限大」です。投資をしていれば「マイナス」からのスタートなんてあたりまえです。
    最初から自分の限界を決めてしまう人にはなかなかおすすめできないのが経営業ですよね。

    自分に無限の可能性を感じている人。そして、最も大切なのがお金のプレッシャーに強いこと。どんなに奇麗事を言ってもビジネスはボランティアではありませんから、お金です。最後はみんなこのお金のプレッシャーに勝つか負けるかで決まるのです。

    ずっと僕の仕事をあまりよく思っていなかった父が、何年か前に「お前みたいに働くやつは見たことが無い、凄いよ。俺にはできない」と、ポツっと言ったことがあります。
    人生で一番嬉しい言葉でした。

    人の数百倍働いてきた自信はあります。今もそう思っていますが、まだまだ上には上がいるのも事実です。経営者仲間といるとまだまだ自分がちっちゃく思えるのですが、これからも思い切り働き続けようと思えるのはあのときの父の一言と、そして大切な家族があるからです。

    でも・・・家族を守れないときには真っ先に仕事を辞める覚悟もできているのは、家族が僕を信じて支えてくれているからなのです。

    今年もみーんなが幸せで楽しい年になりますように!
    | 日記。 | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ozone-ct.com/trackback/206039
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ