毎日を振り返るほんの少しの時間の大切なティータイム。
<< ブラジル・カイセッタ農園04−05クロップ終了。 | main | オペレーションコンサルティング。 >>
季節外れのリキッドコーヒー誕生。
0
    少しずつ落ち着き、なんとかゆっくりする時間ができてきました。
    ところが、また風邪をひいてしまい、一昨日は39度の熱が・・・ポロリネバネバ系の食品はたくさん食べるほうだから、免疫力もあるほうなんだけどなぁ・・・。
    長引かせたくなかったので、すぐに病院へ行ったら「疲れすぎです!ちゃんと寝ましょう」だって・・・はいっ!
    みなさんも気をつけてくださいね。腹にきますよ!腹に!

    ところで、ついに誕生しました!
    オゾンオリジナル リキッドコーヒー。
    契約農園のスペシャルティコーヒーを使って作ったハイクオリティリキッドコーヒーです。
    スプレモで売っているフレンチブレンドをそのまま抽出したものです。
    工場でグラインド(挽く)してチャフ(薄皮)を完全に取り除いてからネルでじっくりと抽出して仕上げたものです。
    かなり良い仕上がりですよ。研究に研究を重ねた甲斐がありました。

    普通はリキッドコーヒーは夏に発売するものですが、今回あえてこの寒い冬に発売したのには理由があります。
    確かに冬でもアイスコーヒーを飲む人はかなり増えていますからアイスコーヒーで飲んでいただくのはもちろん美味しいのですが、ミルクと1対1で混ぜて電子レンジで温めるととても美味しいホットカフェ・オ・レが簡単に作れるような味になっています。
    深煎りコーヒーがお好きなかたはそのまま温めてホットコーヒーにしても召し上がれます。
    今回リキッドにチャレンジしてよかったと思います。
    最初はこんなに美味しくできるとは思っていなかったのです。
    当然、自分が作るアイスコーヒーと限りなく近いものを作りたいと思いますから、大量生産では無理だろうと・・・
    ところが、試作品を飲むと「あれ?うちのコーヒーの味だ・・・」
    実はリキッド製造は飲料メーカーの工場選びが大切なのです。
    よしっ!てなわけで作ったら、ホントに大量にできちゃいましたけど・・1800本(300ケース)イヒヒ
    ま、もともと大型カフェでも使用する予定で作ったものなので、すぐになくなりますがとりあえず置いておく場所がなくて、大変なことになってます。

     
    微妙に値段が見えますかぁ(笑)一般1本→VIP1本→VIPケース(6本)って感じです。

    もちろん、無糖!保存料・着色料・香料などは一切使わず、オゾンのコーヒー豆と南アルプスの美味しい水だけを使った純粋なコーヒーですから、安心してお召し上がりください。
    たまにはこんなのも簡単でいいですよ。

    さて、今日は「抹茶ラテ」の新レシピ開発です。
    ついでに「マンゴーラッシー」も。
    美味しいの作るぞぉモグモグ
    | いろいろな商品情報。 | 20:09 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ホットコーヒー用のリキッドを探していました。
    今でも在庫がありますでしょうか?あれば取り寄せたいのですがいかがなものでしょう。
    ご連絡ください。 安田
    | nobiru | 2007/05/22 7:25 PM |









    http://blog.ozone-ct.com/trackback/182085
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ