毎日を振り返るほんの少しのカフェタイム。
<< 可能性。 | main |
明るい未来のために。
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

     こんにちは、お久しぶりです。

     いつも久しぶりなのですが(笑)

     実に6年ぶりです。

     

     世の中が大変なことになってきましたね。

     とは言え、自然災害みたいなもので、人間が今まで容赦なくやってきた自然破壊行為のツケが回ってきただけのような気もします。

     仕方ないですね。

     

     コーヒー豆も紅茶葉も、あと100年かからずに、地球上から消えると言われてきました。。

    温暖化などの異常気象によるものです。

     今、いろんな国のいろんな場所の空気が綺麗になっているようです。オゾン層も僅かではありますが戻りつつあるような情報もあります。本当か嘘かはわかりませんが・・・

     それでも、地球や農作物、動物にとってはとても良いことではないかと思います。

     

     今は、コロナウイルスよりも、人間たちのほうがずっと怖い

     地球にとっては、勝手に虫(人間)が湧き、その虫たちが勝手にルール、経済などの決め事を作り、虫たちが勝手に作ったそれによって自滅しようとしている。。。

     大地にとっては、どうでもよいこと。。

     それより、自然破壊を繰り返す虫が減ってくれることは、嬉しいとさえ思っているはずです。

     

     僕も含め、人間はもう少し本気で反省しないと、許してはもらえないな。

     

     人間が動くほど、ろくなことにならない。ならば、

     「自粛」

     これが、一番の作戦なのかもしれません。

     「動くと殺すぞ!」という地球からのメッセージかもしれません。

     

     コロナはインフルより怖くないとか、日本人はどうやらコロナに強いらしいとか、、そんなことどうでもよくて。

     コロナがどうこう以前に、現実に起こっていることを見ないといけませんよね。

     

     人間が作ったルールによって、中途半端な緊急事態宣言が発出され、街から人が激減したことは間違いありません。

     これによって、飲食店を筆頭に様々な業種の人々が困窮しています。

     これが事実です。

     こうなってしまったからには、コロナが怖いとか怖くないとかではないです。

     どんなに感染力が弱くても、どんなに死亡率が低くても、人間が招いたこの緊急事態は、人間が「自粛」して、感染拡大を止めない限り、収束も解除も見えないということです。

     自分たちが感染しないようにとか、感染させないようにとかではなく、できる限りはやく元の生活に近い状態に戻したいなら、感染拡大を止めないと話になりませんというのが事実です。

     

     補償に関しては、言うべきことはきちんと国に伝える。感情的に叩くのではなく、お金に振り回されずに落ち着いて、しっかり調べて文句を言う。

     自分たちが選挙で選んだのだから国に文句を言うのはお門違いという人もいらっしゃいますが、それはひとそれぞれ。

     飲食店でも、ネット販売でも、オーダーしたものと違う商品が来たら、「違う」と伝えますよね。

     自分で選んだのだから文句を言わないという人は、そんなときでも「違う」と言わない人なのでしょう。

     

     私たちは、党にオーダーしただけです。そうしたら違うものが来てしまったというだけのこと。

     文句ではなく、自分たちの思っていたものと「違う」と、強く伝えればいいだけ。

     

     そんなときの泣き寝入りは、多くの日本人が得意だし、ある意味国民性なのだと思います。。

     自分で選んだ責任を最後まではたすということは、「違う」をはっきり主張することだと思っています。

     

     とにかく、下手に動きすぎないこと。でも、まったく動かないわけにもいかず、最低限できることをやる。

     うちにも6名の社員がいます。

     この子達を、命がけで守るのは僕たち夫婦の責任です。

     最初から国は当てにしていませんので、自分たちでできることに集中するしかありません。

     当てにはしていませんが、期待はしています。期待するから伝える。

     

     自分たちで、しっかりと自覚して、なるべく早く事態を収束させて、事態を解除できるようにしましょうね。

     

     まぁ、多分もう元の世界、元の経済、元の生活には戻れないと覚悟はしています。

     

     それでも人間は、同じ過ちを犯しつつ、元へ戻そうとする力があります。

     人間はアホなので、また繰り返します。

     

     でも、一時でも、地球が綺麗になって、コーヒー豆や紅茶葉を始めとした、農作物の命が長引いてくれるなら、それはそれで僕にとっては明るい未来です。

     だって、そうなればまた、人間も自然の恩恵をうけて、少しだけ長生きできるかもしれませんから。

     

     だから、明るい未来のために、今できることをやるしかありません。

    | 日記。 | 20:19 | comments(0) | - | - | - |









    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE
    このページの先頭へ